口臭対策におすすめの飲み物のや食べ物の種類について

口臭を予防するためには歯周ポケットや歯間磨きが効果的です。
飲食物が胃で消化される際に出る臭い、その他の消化器官の異状による臭いには効果がありません。
では、これらの原因を知った上で、臭いを予防するためのおすすめの飲み物や食べ物を挙げてみたいと思います。

本来、胃やその他の消化器官が健康ならば、単に食事をしただけで悪臭が出ることは無いと言われています。
ですが、胃や腸が食生活やストレスといった様々な原因によって消化不良を起こし、その結果悪臭が出ることがあります。

食生活については、炭水化物や肉、魚などの偏食によって食物繊維を含むものの摂取が少なくなることで消化不良が起きると言われています。
従って、偏食を解消し食物繊維を含む食べ物をバランス良く摂ることが大切です。
因みに食物繊維を多く含む食材は、キャベツやニンジン、トマトなどの生野菜、またリンゴ、オレンジ、キウイなどのフルーツです。

また、飲食物の中で摂ると直接臭いの原因となるものがあります。
ニンニクは言わずもがなですが、その他にネギ、ブロッコリー、コーヒーなどが挙げられます。
更にお酒が挙げられますが、これは単に酒臭いだけではなくアルコールが肝臓で分際されるときに悪臭成分が出るので、これを緩和するため多めの水を飲むのがお勧めです。

ただし、ストレスや他の病気が原因で胃腸の状態が悪化している場合は、食生活を改善しても効果がありません。
そのため医師に診てもらうなど対処が必要です。