サプリメントで口臭対策・本当に効果が期待できる成分はどれ?

口臭は、歯磨きや食生活のコントロールで予防できる期待があります。
ただ現在はそれ以外に、多くのサプリメントが開発されてより手軽に口臭予防が出来るようです。
ではサプリメントに含まれる、本当に口臭予防に期待ができる成分は何なのかを探してみます。

口臭予防へのアプローチはいくつかあります。
香りで緩和する、消臭する、胃腸などの環境を整えるなどです。
香りで緩和するものは、主に植物成分によるものでローズとジャスミンが代表的で体内から良い香りを発することで口臭の緩和が期待できます。
消臭するものは、タンニンという成分が体内の悪臭の原因を改善すると言われ、渋柿やお茶に含まれるものが代表的です。
胃腸などの環境を整えるものは、シャンピニオンという成分が整腸を促し、口臭や体臭を緩和する期待があります。
代表的なものが、マッシュルームなどのキノコ類です。
ただし、これらは摂れば即時効果が期待できるというものではなく、身体に浸透するまで一定の時間を要します。
一般的には2~3日目安と言われています。

また、口の中に悪臭の原因がある場合は、これらの摂取では予防の効果が薄いため、歯周病の菌を直接除去すると言われる乳酸菌LS1を摂るのがお勧めです。
これを含む代表的なものがヨーグルトなどの乳製品です。

なお、サプリメントの摂取には副作用もあり、過剰に摂取したりすると下痢などの原因になることがあります。
従って、薬剤と同様に用法を守って正しく摂りましょう。

こちらの口臭サプリを比較している表が分かりやすいですよ。